岐阜大学との共同研究

岐阜大学の鎌足先生との共同研究で、SOD1を含む様々な神経変性疾患関連タンパク質の凝集を抑制することができる化合物について報告することができました。私たちはヒトSOD1とそのALS変異型タンパク質を調製して提供させていただきました。ちなみに、筆頭著者の木村博士は昨年に私たちの研究室に短期滞在して実験されていました。

岐阜大学および慶應義塾大学からのプレスリリースはこちら

論文はこちらからご覧になれます。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました