Final Presentations(卒論・修論発表会)

本年度は、私たちの研究室から、2件の卒論発表(1月31日)と2件の修論発表(2月6日)がありました。会場からは多くの質問がなされ、その中で事前に想定していたものも多かったことから、研究内容がしっかりと伝わる非常に良いプレゼンテーションだったと思います。発表を聴く側の立場に立って、何度も練習・修正を繰り返すことが何よりも大事です。