furukawa

研究室

Farewell to 2023

今年はコロナ禍から解放され、研究室活動が完全に元通りになった一年でした。5月には第2回生命金属科学シンポジウムを矢上キャンパスにて主催し、多くの方々にご参加いただきました。また、学生と学会に参加して、研究発表の後に一緒に食事するということも...
研究室

実験機器の更新

理研から異動する際に頂いたインキュベーターシェーカーですが、冷凍機が故障してしまい、既にサポート対象外ということで、更新することとなりました。このシェーカーでこれまでに何リットルの大腸菌を培養したかと思うと、色々と思い出の詰まった装置です。...
研究

第50回生体分子科学討論会・第3回生命金属科学シンポジウムを主催します。

2024年6月21日(金)から23日(日)の3日間、慶應義塾大学日吉キャンパスにて、第50回生体分子化学討論会と第3回生命金属科学シンポジウムをお世話させていただくことになりました。詳しくは、それぞれのウェブサイトを作成しましたので、そちら...
PAGE TOP