近況

長らく更新が滞っていました。

1:「構造生命化学研究センター」を設立しました。新しい研究棟が建つんですか?という質問をよくいただきますが、学部間や大学間での共同研究・連携を目的としたバーチャルなセンターですので、研究室のスペースが広くなったりするわけではありません。ただ、結晶構造解析や単粒子解析に詳しい阿久津誠人さんを専任講師として採用することができ、センター活動を積極的に進めていただくことになりました。タンパク質構造解析で共同研究をお考えの方は、古川(furukawa@chem.keio.ac.jp)までお気軽にお問い合わせください。

2:4名の4年生(田中・成清・平野・和田)が研究室に配属され、実験・研究に取り組んでいます。また、薬学部からも4年生を1名(青木)受け入れて、研究を行っています。本年度は、研究室ミーティングをZoomで行っており、オンラインでの発表や質疑にも随分と慣れてきました。

3:当研究室での博士2号を目指して、草野君が博士課程に進学しました。

4:コロナ禍ですが、新学術領域「生命金属科学」での活動も活発になり、共同研究が増えました(5件ほど)。手強いものも多いですが、さまざまな研究手法に触れることができて勉強になります。

5:三田評論(2021年8・9月合併号)のコラム(Researcher’s eye)に寄稿しました。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました